・猛暑続くが電圧抑制は ・電圧抑制か ・3分間の電圧抑制 ・大出力時に抑制かかる ・抑制問題の本質 ▼もっと見る

甲賀の里より

2013年2月 甲賀の里で太陽発電所を開設しました。開設の経緯、運営状況と投資バランスを記録します。              isofoton 250wx40=10.0KW     パワコン = 9.5KW        折半屋根 傾斜0度(フラット)

imamuralondon

Author:imamuralondon

ワンコ タロー  チワワ 13歳         バイク Shadow750 17年目

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1812位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
55位
アクセスランキングを見る>>

最新コメント

RSS

カテゴリ:電圧抑制問題のエントリー一覧

  • 猛暑続くが電圧抑制は

     7月7日の梅雨明け以来連日の猛暑が続いています。メディアでは梅雨明けが早い分、2010年の猛暑記録を更新するのではないかと連呼しています。温度が上昇する分太陽光発電にとっては晴れても嬉しくありませんね。 昨日、一昨日と連日一日あたり2分程度の電圧上昇抑制が記録されましたが、むしろ3月4月の方が頻度が多いようでした。 連日の晴天猛暑の割には出力記録は伸びません。7月9日 ☼  52.0kwh 電圧抑制 2分昨日は、...

  • 電圧抑制か

     昨日の時間別エコグラフを見ると10時から12時までの間の立ち上がりが鈍い。本来の正規分布カーブから言うとこの2時間のグラフが途中で止まっているようだ。この時間帯に出力が下がったことを意味している。それはこの時間帯だけ雲がかかったのか、それとも電圧抑制があったのかはわからない。次回の発電所でのモニターチェック時には抑制時間を調査する。3時から曇ってきたようです。 朝は早いですね。早朝4時台から発電開始し...

  • 3分間の電圧抑制

     昨日は太平洋高気圧がせり出し朝から快晴で気温も5月の陽気です。朝からの時間別の出力は6:00  0.8KWH7:00  2.3KWH8:00  4.6KWH9:00  5.7KWH10:00 6.9KWH11:00 7.4KWH12:00 7.1KWH13:00 6.4KWH14:00 4.8KWH15:00 2.3KWH16:00 0.7KWH17:00 0.2KWH 18:00 0.1KWH1日発電量は 48.4KWH15:00以降は曇ってきたため出力減となった。この日も3分程度の抑制があった。3月11日の最高記録(52.8KWH)を出した時は抑制ゼロだ...

  • 大出力時に抑制かかる

     昨日(3月14日)は寒冷前線の通過後気温が冬に戻ったが太陽光発電には絶好の天気であった。気になるのは、出力と抑制。出力は12:00に最高記録を更新した。5.5KWパワコン:5.4KW/H 4.0KWパワコン:3.9KW/H 合計9.3KW/Hでパワコン能力の何と98%に達する。【最高出力時のパワコンモニター】   しかし、次の瞬間4.0KWのパワコンに抑制ランプ点灯 ただし、従来とは違い数秒で復帰する。【抑制ランプ点灯時のパワコン】  3月5...

  • 抑制問題の本質

     私の自宅では2000年から太陽光発電(シャープ多結晶タイプ)を始めている。このシャープの太陽光発電の12年間の発電経緯については後日詳細に書きます。 その当時のメーカはシャープ、京セラと三洋電機くらいで今日ほど選択の余地はなかった。まして、発電シュミレーションで年間の発電量/自家消費/売電量という計算をすることさえなく、自家用メインで25年くらいでペイする。そして環境に貢献するんだ位が導入動機だった。それ...

≪前のページ≪   1ページ/3ページ   ≫次のページ≫