・出力対比表 ・ISOFOTON & OTHER ・Why isofoton ? ・太陽光モジュール ・機器構成

甲賀の里より

2013年2月 甲賀の里で太陽発電所を開設しました。開設の経緯、運営状況と投資バランスを記録します。              isofoton 250wx40=10.0KW     パワコン = 9.5KW        折半屋根 傾斜0度(フラット)

imamuralondon

Author:imamuralondon

ワンコ タロー  チワワ 13歳         バイク Shadow750 17年目

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
69位
アクセスランキングを見る>>

最新コメント

RSS

カテゴリ:機器構成のエントリー一覧

  • 出力対比表

     発電開始1ヶ月にしてようやく出力対比表がスペインから届きました。これによると最大が254.5KW最小が250.1KW平均252.9KWで合計10,117KW。わずか1.2%増しである。これは品質管理が的確にされている査証とみよう。...

  • ISOFOTON & OTHER

     昨日はISOFOTONの紹介をしましたが、今日はISOFOTONの生産規模の紹介とついでに国産メーカーとの規模と生産性の推測(?)比較をしてみます。 ISOFOTONは1981年に設立された太陽パネル開発製造の専業メーカーである。HPによると生産規模は23万KW、売上高は1億2300万ユーロ(日本円で130億円)。 ここで少し面白い試算をします。ISOFOTONのパネルの出荷価格はいくらになるでしょう。非常に乱暴な計算ですが、当社が全てパネル生...

  • Why isofoton ?

     昨日、屋内電気工事も終了し、来週の関電によるメータ設置と連携試験を残すだけとなった。因みに現在の契約形態は一般的な「従量電灯A」と「深夜電力B」であるが、シュミレーションの結果「時間帯別電灯」に契約を変更することにした。これにより夜間の冷暖房コストが大幅(50-60%)に削減されることが期待される。 さて、本日は日本では一般的にほとんど知られていないイソフォトンを選んだ理由についてもう少し詳しく経緯を書...

  • 太陽光モジュール

    パネルの仕様は以下の通りで、国産メーカー品と同等である。甲賀発電所は250KWを採用する。確かにバイパスダイオード付きである。イソフォトンのモジュール25年リニア出力保証は初年度劣化3%以内、2年目以降0.7%の劣化と、1年ごとに出力保証が区切られているため、年ごとの出力基準を下回った場合は保証を受ける事が出来ます。※日本メーカの保証体制では製品購入直後に出力が劣化しても90%以上の出力があれば保証を受ける事が出来...

  • 機器構成

    機器構成は以下のとおりです。太陽光モジュールは10.0KWですが、パワコンを9.5KWとしているため、10KW未満の住宅用太陽光発電としてJ-PECの認定をを受けています。なお、認定最大出力は9.99KWとなり最大限の補助金支給となります。(J-PECの規定では10KW以上の出力については上限9.99kwとして補助金算出することになっています)CVPC-055T1は島根三洋電機製PV-PC55A2(VBPC255A3) CVPC-040T1はテクノデバイス製PV-PC40A5(VBPC240A6)...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫