甲賀の里より

2013年2月 甲賀の里で太陽発電所を開設しました。開設の経緯、運営状況と投資バランスを記録します。              isofoton 250wx40=10.0KW     パワコン = 9.5KW        折半屋根 傾斜0度(フラット)

imamuralondon

Author:imamuralondon

ワンコ タロー  チワワ 13歳         バイク Shadow750 17年目

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1981位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
56位
アクセスランキングを見る>>

最新コメント

RSS

2013年03月のエントリー一覧

  • 3月も後1日

     3月も残すところ1日となりました。この1週間の成績は3月25日(月)☁  25.9KWH3月26日(火)☼   40.4KWH3月27日(水)☁  23.2KWH3月28日(木)☂  17.7KWH3月29日(金)☁  23.5KWH3月30日(土)☼   52.0KWH 3月の累積発電量は999.3KWHで1,000KWHまで後一息。最終日が40KWHを超えればシュミ値の120%を超えるが天気予報では☁。それでも116%超えはは確実。MECの日照予測ではいい感じです。期待したいですね。...

  • 個人事業届け

    本日最寄りの税務署に行って「個人事業の開業届け書」を提出してきました。申請は至極簡単で戸籍謄本だの印鑑登録だの面倒な添付書類は一切なし。A4の用紙に三文判を押して完了です。職業は「自営業」としましたが、問題は屋号を書く欄があります。屋号は 今村経済研究所 にしました。英語表記は I E I (Imamaura Economy Institute)事業概要は、太陽光発電事業とそれに伴うコンサルタントです。以後、よろしくお願いします。こ...

  • 甲賀 対 寝屋川

     昨日は以前から懇意にしている会社を訪問しました。その会社は甲賀発電所より1ヶ月早く太陽光発電を設置しています。スペック比較は以下の通りです。甲賀と寝屋川は滋賀県南部と大阪府北部で直線距離にして50KM程度離れていますが、甲賀発電所の3月6日以降のAVR再設定後では見事な相関関係があります。総発電量ではパネル・パワコンの大きさに比例して少しですがフラット設置の甲賀に軍配が上がります。(プラス7%)...

  • 120%の見込み

     3月にしてはいい天気が続いています。3月22日(金)☼  48.4KWH3月23日(土)☁  38.7KWH3月24日(日)☼  45.3KWH下のグラフを見てください。赤い実線の延長には120%の数字があります。シュミ値では863KWHの計画ですが、1030KWH前後の勢いです。この数字は8月の計画値並です。因みに3月5日以来の抑制時間は12分です。適度に管理されている感じがします。 昨日は中国電力管内のHITユーザーから抑制問題の相談を受けました。...

  • 出力対比表

     発電開始1ヶ月にしてようやく出力対比表がスペインから届きました。これによると最大が254.5KW最小が250.1KW平均252.9KWで合計10,117KW。わずか1.2%増しである。これは品質管理が的確にされている査証とみよう。...

  • 3分間の電圧抑制

     昨日は太平洋高気圧がせり出し朝から快晴で気温も5月の陽気です。朝からの時間別の出力は6:00  0.8KWH7:00  2.3KWH8:00  4.6KWH9:00  5.7KWH10:00 6.9KWH11:00 7.4KWH12:00 7.1KWH13:00 6.4KWH14:00 4.8KWH15:00 2.3KWH16:00 0.7KWH17:00 0.2KWH 18:00 0.1KWH1日発電量は 48.4KWH15:00以降は曇ってきたため出力減となった。この日も3分程度の抑制があった。3月11日の最高記録(52.8KWH)を出した時は抑制ゼロだ...

  • ソメイヨシノ開花情報

     今年は冬の寒さが厳しかっただけに全国的に桜の開花が早い。例年に比べ1週間以上早いらしい。TVニュースでは今週末が見頃だという。4月2日に京都で花見の会を予定しているが、まさか葉桜? さて、彼岸が過ぎ三寒四温が続く。昨日の最高気温は7度。今朝は彼岸が過ぎたというのに氷が張っていました。3月20日(水)曇り☁ 10.6KWH3月21日(木)快晴☼  51.1KWH昨日は発電所開設以来の2番目のレコードです。抑制時間も5分程あり...

  • 順調な発電

     久しぶりの発電記録をお伝えします。3月14日以来発電モニターを観察しました。1週間ぶりですね。 早くリモートシステムを構築しないと。さて、一番気になるのは『抑制』です。3月14日から少し(1週間で2分)抑制がありました。パワコン 3/5  3/14  3/20-----------------------------------5.5KW  577  580  5824.0KW  377  377  379-----------------------------------まあ、そこそこ順調な管理下にあると言...

  • 健康とは

    【高血圧は悪いのか?】最近『健康不安と過剰医療の時代』(長崎出版)を読んだ。私は3年前に血圧が高いと言われ(上150,下90)健保の紹介で医者から降圧剤を処方された。降圧剤にはいろんなタイプがあるがほとんどが利尿促進剤で血管の水分を外に出して血圧を下げるものである。半年後に副作用で痛風になった。医者は痛風の薬も処方してくれた。本人の自覚症状がないのに3種類の薬を常用する立派な病人になった。『どうもおかし...

  • パワコンの比較

    パナのパワコンは「電圧上昇抑制設定値」に大きな問題を含んでいる。売電を目的とした当発電所には不向きである。太陽光発電者ブログ、関電情報と元電力会社と言う”抑制-2Vさん”によるとAVR設定値より低い電圧で出力抑制がかかるといっているが、パナの新しいパワコンであるVBPC355の取扱説明書の12pに『電圧が上昇すると、規定の電圧値(AVRの事)よりも低い電圧値の段階で規制を開始します。』と明確に印刷している。 私の経験でも1...

  • 大出力時に抑制かかる

     昨日(3月14日)は寒冷前線の通過後気温が冬に戻ったが太陽光発電には絶好の天気であった。気になるのは、出力と抑制。出力は12:00に最高記録を更新した。5.5KWパワコン:5.4KW/H 4.0KWパワコン:3.9KW/H 合計9.3KW/Hでパワコン能力の何と98%に達する。【最高出力時のパワコンモニター】   しかし、次の瞬間4.0KWのパワコンに抑制ランプ点灯 ただし、従来とは違い数秒で復帰する。【抑制ランプ点灯時のパワコン】  3月5...

  • 究極の装置産業

     昨日の雨天と打って変わって朝から快晴。昨日の憂さ晴らしの発電です。1時間ごとにモニターとパワコンの発電量と気になる電圧測定をする。もちろん、抑制時間も! 太陽光発電はしっかり管理さえすればインプットは自然のエネルギーである太陽光。アウトプットは電気エネルギー。電気エネルギーは経済価値を持ちます。これぞ、究極の装置産業ですね。石油コンビナート以上に装置産業です。 2週間目にして最高記録を更新しました...

  • 雨天の記録

    3月10日は天気予報どおり10:30に全天に黒い雲がたれこみ以降は終日雨でした。それでも0.5KW程度の発電はしていた。 1日の発電量は開設以来最悪の10.2KWH。3月1日も雨で10.3KHWの記録があるが当時は抑制問題の最中だったので実質はもう少しあったはず。3月度のシュミレーションとの対比です。3月5日までは抑制のため出力が上がってません。昨日は雨のため最低記録でした。...

  • 抑制問題の本質

     私の自宅では2000年から太陽光発電(シャープ多結晶タイプ)を始めている。このシャープの太陽光発電の12年間の発電経緯については後日詳細に書きます。 その当時のメーカはシャープ、京セラと三洋電機くらいで今日ほど選択の余地はなかった。まして、発電シュミレーションで年間の発電量/自家消費/売電量という計算をすることさえなく、自家用メインで25年くらいでペイする。そして環境に貢献するんだ位が導入動機だった。それ...

  • 産業用エコめがね

    前回の発電日誌(3月5日)以来、中国からのPM2.5と黄砂の飛来が気になるが概ね快晴が続いている。発電モニタを確認したいのだが生憎週末まで発電所に行く予定はない。今後共発電所には常駐しない。 そんな理由で遠隔地でモニタリングが出来る仕組みを検討している。現行の三洋のエネステーションをネット経由で自宅のPCやiphoneで見るのが一番いいのだが、そんな仕組みはできていないし、個人でJAVA等で一からSWを開発するとな...

  • 電圧降下計算式

     電圧上昇抑制の問題は機器と現場の回路を正確に把握しないと解決できません。当発電所の立ち上げに苦労した問題を理論的に解決したいと思います。まずはパワコンからブレーカまでのケーブルによる「電圧降下」を計算しました。そして関電の指示により抑制電圧値を再設定し、抑制問題が解決できました。 電圧降下の計算式ではインピーダンスだの力率だの頭の中が痒くなるよな用語がでてくるが、要は、ケーブルが細くて長ければケ...

  • 電圧抑制問題解決

     3月5日 午後1:00に関電の現地調査が始まる。昨日の私の試算通りになるのか、関電の変圧器のタップ調整による電圧を下げるのかが焦点であったが、何と開口一番、関電曰く『先週入った最新情報によると、島根三洋電機製のパワコンは抑制設定電圧と実際の電圧に2Vの誤差があることが分かりました』 何ということだ!当発電所では抑制設定電圧を関電の指示どおり108Vに設定してたが、実際は106Vで抑制されていたことになる。そ...

  • 電圧抑制計算

    昨日の発電は18,1Kwhでここ3日間偶然同じ数値である。4kw 発電で抑制が始まった。その時の電圧はパワコン出口:105.4V太陽光発電ブレーカ(パワコンから50 m):103.4V22 sq電線の電圧降下計算ではV=50/1000m x 20A x 1.71 =1.7Vでほぼ計算通りの電圧降下である。最大出力時では9.5KWにおいて48Aなので4.2Vの電圧降下がある。従って、ブレーカの電圧を107vとするならば、パワコンの電圧設定はプラス5vの112vにするべきである。本日、 ...

  • iphoneからの投稿

    3月4日だというのに今朝は霜が降りて薄氷が張っていました。昨日はほとんど曇りのため発電が出来なく、また抑制が強く自己消費電力よりも下回りました。今日の天気予報では終日快晴ため電気会社より抑制問題の点検を行います。 (これはiPhoneファイブから投稿しました)...

  • 電圧抑制続く

    2月26日に開設して4日間。この間は電圧抑制問題の解決対策を講じる。本日は工事会社による各種検査。3月5日は関電による実地検査が予定されている。 本日は朝から快晴で抑制がなければ快調に出力しているところである。9:10現在のMAXは5.2KW以下はこの4日間の記録です。 1日最高出力が22.7KWであるが、本来であれば50KWは行ったのに残念である。 抑制問題は、①パワコンからメインブレーカまで50mあるため、電圧降下...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫